株式投資で儲ける秘密情報はこちらからどーぞ

信用商い

川口です。

本日の「株式投資日記」は「信用商い」です。

信用商いでも現物商いでも基本的なトレードの手段は安く買って高く売る事です。

ですが、信用商いの注意点は2つあります。

1つは、レバレッジが利かせられる事。2つ目は6ヶ月という期間が決められている事です。

ですから、基本的なトレード手段は短期でのトレードになります。

また、商いの間の金利も発生します。

ですから、信用商いでは、現物株商いよりも短期的な考え方が超重要です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。